1. トップページ
  2. E-TALK

E-talk

ドラッグストアショー終了の話

昨日、幕張メッセで開催されたドラッグストアショーでの弊社フードコートを 終え、WBCの準決勝・・・
まさに今、試合の最中です。

天候が不安定で心配要素も多々ありましたが、開催期間の週末3日間は 目の覚めるような快晴。
最近の強風も無く大盛況で終えることができました。
多数のご来場又、出店者の皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

イベント事には天候の良し悪しがつき物です。 台風や大雪は勿論、最近では強風が怖いですよね。
弊社が携わるイベントでは 比較的、天候に恵まれています。
例えばGW、最低でも1日は雨が降る イメージがありますが、昨年のGWでは広島の大型イベント、フラワー フェスィバルでは3日とも快晴。10数年振りとのことでした。
ちなみに東日本は大雨で開催中止も出たようです。

昨日までのドラッグストアショーも設営日は都内も幕張メッセも 強風が吹き荒れていましたが、開催日からはうそのように穏やかな 雲ひとつ無い快晴が続きました。
「天は味方した」とスタッフと 胸を撫で下ろしましたね。

しかし、天候に左右される・・・。意が痛いですね。

このドラッグストアショーを皮切りに、今週末に幕張メッセで開催の フラワー&ガーデニングショウ、4月の名古屋ドーム、弊社が会場全体工事を 担当するOPIE2013。これはパシフィコ横浜で開催。
終了と同時に大阪へ飛び、 インテックス大阪で開催される食の博覧会。
5月GW同時開催で京都の 鉄道ワールドと・・・。大型の仕事が続きます。

以前にも話ました、雨男と晴れ男の話。 引き続き「晴れ男」更新といきたいところです。

130318

ワールドホビーフェアWinter終了の話

2013年、初のE-TALKです。
今年も宜しくお願い申し上げます。

弊社は1月2日、広島でのイベントよりスタートしました。
東京ドームのふるさと祭り、パシフィコ横浜でのペット博を経て、26日からの2日間、幕張メッセで開催された
次世代ワールド ホビーフェアWinterの弊社企画フードコートを終了したところです。

横浜でのペット博では大雪に見舞われ、翌日の東京ドームへの移動は3時間かかりました。
翌日の首都高は完全マヒ状態で、唯一、1号横羽線が都内まで通行できるとの情報を元に最寄の入口まで行きました。
案の定、みなとみらいの入口は閉鎖中。カーナビで検索し、開いてる入口まで向かいました。
大渋滞の中、やっと首都高に乗ることができ、一路都内へ。
必ずどこかで渋滞にはまると思っていたのですが、 なんとスムーズにレインボーブリッジあたりまで・・・この先は大渋滞と思いきや、ほとんど車がいません。首都高貸切状態でした。

他の路線がほぼ通行止めのため、私達の通行した横羽線、横浜方面から走った車だけが首都高上にいるといった状態でした。 いつも大渋滞の首都高ですが、この日はなんだか不思議でしたね。

これまた案の定、銀座出口を出た瞬間、都内一般道は大渋滞。目的地の東京ドームまではいつもの3倍は時間がかかりました。とんでもない状態でしたね。

さて、先日の土日で開催された次世代ワールドホビーフェアでは多数のご来場の中、弊社企画のフードコートを設置させていただきました。大盛況の中、終えることができ、感謝しております。
同時に・・・ 混雑の中、お客様にご迷惑をお掛けしたこともありました。心よりお詫びいたします。

今回出た課題を次回に生かすべく、弊社スタッフ一同、徹底し、より楽しんでいただけますよう努力してまいります。

先ほど9月のスケジュールの決定案件の話がありました。ありがたいことです。

2013年も宜しくお願い申し上げます!

130129

トンネル天井板落下事故の話

予想すらできない事故ですよね。

事故を知ったのは事故当日の夜の高速道路上でした。 大阪でのイベントを追え、東京へ戻る名神高速あたりでしたか。

道路上の表示板に「災害」の文字。 「中央道 一宮御坂〜大月JCT 通行止め」。

何これ?って感じでした。トンネル内で玉突き事故でも あったかな?と思いながら、メールをチェックすると何通か 「怖いよね」とか「大丈夫?」といった心配メールが入って いました。
慌てて車内のテレビを付けると、落下事故の ニュースが流れてるではありませんか。 早朝からイベント会場での仕事で何も知らない状況でした。

ニュースを見ながら高速道路上で知るという恐怖感・・・。 その時、私は名神高速の道路上・・・。東京までまだ300キロ以上・・・。

これからいくつものトンネルを通過しなくてはなりません。
意識ががらっと変わり、トンネルを通るたびに気持ち悪さを 感じましたね。

まさか、天井が落ちるとは・・・。 しかも、笹子トンネルは何度も当たり前のように 走ってますし。

普段から高速道路を頻繁に走る私達にとっては、非常に 恐怖を感じます。これまでは思いもしなかったのに。

新名神高速から伊勢湾岸道を経て東名高速へ。
同じ構造のトンネルがあるという報道を見ながら、 通る恐怖は嫌なものでしたね。

老朽化とは言え、構造を知れば、何か単純な構造なんだなと 思ってしまいました。

35年目の落下と言いますが、耐久の年月はもとより、検査、補修と いったメンテナンスを緊急に行ってほしいです。

その為の通行止めや交通集中は我慢しますから・・・。 と言った感じです。

事故で亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

CEATEC JAPANとTOKYO PACK終了の話

久しぶりのE-TALKです。
もう、読んでくれていた人には愛想をつかされたことでしょう。
嵐のような3ヶ月、8月から10月まではノンストップで全国を 駆け巡ってきました。

8月の夏フェス「SET STOCK」は途中、激しいゲリラ豪雨もありながら、 結果を出し、9月のロード、広島サウンドマリーナから香川、高松の 現場、我々でも毎年悲鳴を上げる東京ゲームショウから移動しての 広島ビッグアーチで開催されたなでしこリーグ・・・。

いずれもハードではありましたが、スタッフ一同、フル回転で 頑張ってくれたこともあり、好成績、好評価で終えることができました。

10月、弊社企画のフードコート、初の東京湾岸会場の掛け持ち、 幕張メッセでのCEATEC JAPANと東京ビッグサイトでのTOKYO PACK。 ほぼ、同時日程でしたが、こちらも好評をいただき2会場を 無事完了することができました。

この3ヶ月間、様々な現場で様々な出来事がありましたが、 正直、どの現場もハードで弊社スタッフも辛かったと 思います。

が・・・、私から見て、各自が成長し、自らが考え行動する姿を見て 誇らしい気持ちで一杯です。
議論もありました。反省もありました。 私から叱咤されることもありました。
でも、各自が乗り越え、 考え、動いた。これは私にとって非常に嬉しいことです。

私も自分に言い聞かせながら、後輩に伝えることの難しさを ひしひしと感じています。
でも、厳しい現場を終えて聞こえて くる言葉、「楽しかった」の一言が、自分を一番癒してくれます。

世の中には様々な仕事があります。
私達の業務は決して 楽ではないですが、その状況の中で「楽しかった」と 言える選手・・・。
将来が楽しみで仕方ありません。

まだまだ、濃い現場は続きます。 それでも弊社のスタッフが楽しみながら成長していく姿を 見ることができる。
私としては嬉しい限りです。

そして最後に一言、「体調には気をつけてな」・・・です。

121012

次世代ワールドホビーフェアの話

次世代ワールドホビーフェアが無事終了しました。
2日間とも天気は上々。
最終日の日曜も終了の16:00と同時に雨が降り始めるという、神がかり的な状況で終えることができました。

このイベントは次世代、つまり幼児から小学生が対象でポケモンやガンダム、
ドラえもんといった日本を代表するアニメから戦隊ものからゲームまで、子供が喜ぶ内容です。

親同伴での来場なので子供はハイテンションで遊びますが親御さんはクタクタな状態になりますよね。

弊社主催のフードコートエリアも連日ごった返しました。
皆さん、レジャーシートを持参されてる為、地べたに引いて陣取るんです。
中には店前にも引く始末。整理するのに大変でした。

親御さんも疲れてイライラしてるので、スタッフが移動のお願いをすると、それはもうストレスをスタッフにぶつけます。
「もっと席を用意しろ」とか「文句ばかり言って」とか・・・。
勿論、丁重にお願いをするのですが、かなりの罵声を浴びましたね。

でも、店前はご勘弁願いたいものです。いや、しかし凄い人でした。

ホビーフェアの主催者様、事務局様よりも高い評価をいただくことができたのも
出店店舗さんのご理解、ご協力があり、スタッフの皆さんが頑張ってくれたからだと思います。

感謝、感謝ですね。

120706

晴れ男と雨男の話

091201

今年のゴールデンウィークは東西で明暗が分かれましたね。 天気の話です。

悪天候に見舞われたと思うでしょう。 実は西にいました。

広島での大規模イベント「フラワーフェステバル」へ参加。
それはもう奇跡の晴れ続きでしたね。大体、3日〜5日は 毎年最低1日は雨だったとのことでしたが、3日連続で晴れたのは 珍しいという話でした。

まぁ、私の行く場所は雨は無し。これをまた証明する形と なった3日間でしたね。

晴れ男、雨男・・・とよく言いますが、ここぞという日は記憶が ないほど降らないですね。これってたまたまなんでしょうけど。

代表的なケースで言うと、昨年の11月でした。
佐賀でのイベントの準備終わりで東京でのイベントに移動した後の 佐賀は全日程が大雨。その後、西から崩れるだろうと予報では 言っていたのにギリギリ降らずに耐える。私のいた渋谷は雨雲が きれいにそれたみたいです。まぁ、たまたまなんでしょうけど。

逆によく雨に遭遇する人っていますよねぇ。いわゆる雨男ですか。
一時期、よくゴルフに行ってた友人がいて、一緒に行くとことごとく 降るんですよ。更に雷や大雪もあったり。
確信したのは、 その日、関東地方は雨の予報で、その友人が千葉でゴルフ、 私が埼玉でというケースがありました。

勿論、言うまでもなく埼玉は曇り、千葉は大雨という・・・笑いましたね。

こんなケースもありました。 泊まりでゴルフに行って、その友人は1日泊まって2日目は帰るという 状況でした。
1日目のプレイは大雨、帰った日は快晴と・・・。

そのうち、あまりにも雨が多いので気の毒であまり言えなくなったりして。 まぁ、これもたまたまなんでしょうけど。
これって何かあるんですかねぇ。何度もいいますが、たまたまでしょうけど。

一つ、言えることは、誰も悪くはないですけどね。

3月が終わった話

ロケットスタートの山場、3月が終了しました。
2月末に開催された弊社主催のフードコート、「東京マラソンEXPO」から 3月1週目のインテックス大阪、東京に戻り、これも弊社主催のフードコート、 幕張メッセで開催された「JAPANドラッグストアショー」を経て、岡山開催、 テレビ大阪主催のイベント、「超満腹帝国」入りぃの・・・
広島東洋カープの本拠地であるマツダスタジアムでのイベントと・・・
長い山場が終わった!ってところです。

東京マラソンEXPOでは、東京都主催ともあり厳戒モード。
かなりピリピリしてましたね。様々な縛りを受け大変でした。

ドラッグストアショーでは無料で支給される化粧品や栄養剤などを目当てに 連日多くの来場者に驚きました。
フードコートも大盛況でした。

広島マツダスタジアムでのイベント「カープフェスティバル-鯉祭り」では 午前中、みぞれの降る寒いコンディションの中、無事終了できたことは 何よりでした。

4月からは一旦、「食」はお休みで毎年、パシフィコ横浜で開催される 展示会の会場全体管理業務のモードです。
昨年は、東日本大震災の直後で 開催も危ぶまれましたが、今年は順調に進んでいます。

しかし、震災から1年目、しかも首都直下型地震の話題や未だ 収まらず揺れの中にあって不安は拭いきれないのも現状です。

上記、ドラッグストアショーは、昨年の3・11に開催されていた展示会でした。
事務局で担当者さんの当時の話を聞くと、それは生々しく、壮絶だったんだなと いうことを感じましたね。
事務局としての責任を厳しい状況の中、果たして こられたことは凄いことです。

我々も会場管理会社として、同じ状況に立たされた場合、自分ならどうするか 考えさせられます。

各自が災害に対して意識を高めていかなくてはなりませんね。

120330

嬉しかった話

先日、うれしい電話がありました。
以前、弊社で頑張ってくれていた社員、O君からの電話です。

O君は元々飲食店志望で、地元も同じ広島出身ともあり、普段から交流がありました。
そんな中、弊社で社員を募集しなければならないタイミングで私が声をかけました。
O君は悩んでいましたが、「色々な経験を積んでから飲食の道に進んでもプラスになるんじゃないか?」の口説きで弊社に入社を決めました。

人懐っこく、取引先からもかわいがられ、頑張ってくれました。
そんな中、家庭の事情で退社し、奥さんの実家のある静岡に行くことに。

久しぶりに電話をくれて近況を聞くと、なんと弊社と同じ「食」の イベントに携わる仕事をやってるとのことで驚いたのを覚えています。

そんな、O君から「実は静岡で飲食店をやる」という電話を先日もらい、 本当に嬉しく思いました。

しかも、広島の食材を使用したいとのこと。私が広島の郷土料理店を 手がけたことがありましたが、それを実現したいとの話に喜びを感じましたね。

静岡で広島の食材が受け入れられるのかは未知数ですが、色々試してみるのもいいことでしょう。
自分の城は自分の判断で全てが決まりますし、いいも悪いも自分の行動なので納得した上で取り組めることでしょう。

周囲の人には色んな意見もあったと聞きました。 「やめたほうがいいんじゃない?」とか、「大丈夫?」とか・・・。
私も企業する際は言われたものです。でも何かを始めようとする人に 止めることはしないのが私の考えです。
努力してスタートラインに立ったのですから。

いいも悪いも自分次第。成功するか失敗するかなんて誰にもわからない。 でも、結果は周囲が評価するものです。

段々と自分だけでは無い、大きな責任を感じる時がくることでしょう。 周囲の方に感謝しながら頑張ってもらいたいものです。

静岡に行かれた際にはお立ち寄りください。
静岡県袋井市川井1311-6 鉄板居酒屋「ひばごん」

東日本大震災から1年過ぎた話

震災から1年が経ちました。

この1年間、弊社でも様々な出来事がありました。
被災地、仙台にも何度か行かせていただき、実態にも触れさせていただくことができました。
現地の声や被災地の状況は東京に居ては計り知れないものがありましたね。
人生の中でも、未曾有の災害を目の前にして今後の教訓にしていかなくてはなりません。

そんな中、年末に仙台に行った際、残念なシーンがありました。
仙台市内のとある交差点で信号待ちをしていた時に、観光客らしき人が、「被災地を見に行こうか」と。
悪気はないんでしょうけど、言い方がいかにも「観光に行こう」って感じに聞こえたんですよね。

私も夏に出張で行った際には、行く前にも迷いましたし、 外から来た人間が行っていいのか。迷いに迷って行ったものです。

決して冷やかしは無いと言い聞かせながら、自分の目で見て伝えなければ いけないとの思いで行きました。
なんだか残念な1シーンでした。

震災に関して色んな意見、議論、行動が身近でもありました。 人それぞれの価値観の中で意見は食い違うものです。
ただ、実際に現地で被災した人、亡くなった方々、現在でも生活が ままならない状況を考えると、個人の価値観だけで語れるものでは 決してないなと・・・現地の状況を見て思ったものです。

友人が集まれば震災の話、中でも原発の話はよく繰り広げられていた時期がありました。
現地を見たあとは何も言えませんでしたね。なんだかその議論自体が薄っぺらく、申し訳なくて。

でも・・・これも個人の価値観、私の価値観なんですよね。

page top